小学生の娘2人と一緒に男湯に入ります⑥

そのスーパー銭湯にはコンパクトなゲームコーナーがあり、
入浴後に娘たちはそこにあるお菓子のUFOキャッチャーで遊ぶのが恒例です。
夢中になって何度も挑戦するので結構な金額を突っ込みます(笑)。

今日は二週間ぶりに銭湯に行きました。
銭湯に着くと娘たちは「ゲームしたい」と言うので、
お金を渡して私は一人で先に入浴することにしました。
施設のスタッフの目が行き届くので娘たちだけでも安心です。
ただ、私が付き添わず娘たちが男湯に来れるのかと少し不安もありました・・。

私は露天風呂で疲れを癒していました。
30分程たっても娘たちは遊んでいるらしく姿は見えないので、
一旦風呂から出て娘たちと合流しようと思い、脱衣所に向かいました。

脱衣所の前に来て中を覗くと娘たちがいるのが見えました。
脱衣所の中心にある長椅子の所で姉が妹の衣服を脱がせているところでした。

周りには中年男性が3人いました。
(少女が二人で男湯に入ろうとしているので不思議な光景に見えたでしょう。)

ドライヤーで髪を乾かしている40代半ばくらいの男性は、
鏡越しに娘たちの行動を観察しているようでした。
奥にいる30代くらいの男性は、
服を着ながら娘たちを見てニヤニヤ笑みを浮かべていました。
色白で小太りの男性が真っ裸で扇風機の風にあたっていました。
毛深い両手を腰に置き、風を背中に当てて正面を向いて娘たちにアピールしているようでした。(笑)

姉は脱がせた妹の衣服を畳んで長椅子の上に整頓していました。
妹は最後にパンツを脱ぎ、お姉ちゃんに「ハイ!」と手渡して、先に浴場に来ました。
私は妹に「いらっしゃいませ!」とふざけながら湯船に連れて行きました。
妹は「お外に行く」と言って露天風呂に一人で向かいました。

お姉ちゃんはどうしたかな・・と見に戻ると長椅子に座って背中を向けていました。
入って声をかけると安心したように笑顔を見せて「鍵」と言いました。
ロッカーの鍵は一つ。それを私が持っていますので困っていたのです(^^;
謝って鍵を渡し、私は妹のもとに向かいました。

しかし・・私は脱衣所を出たところで中の様子を見ることにしました。
9歳の娘が服を脱ぐときの周囲の反応が気になるからです。

娘は着ていたブルーのサロペットスカートを脱いでロッカーに入れています。
ミニ丈のキャミソール姿で長椅子に座り、ソックスを脱ぎました。
扇風機の男性は硬直していましたが表情は見えませんでした。
娘はソックスを丁寧に畳んでロッカーの中に置き、その場でパンツをサッと脱ぎました。
ドライヤー中の男性は後頭部を乾かしたりしながら横目に娘をガン見していました。
30代くらいの男性は何やら鞄をゴソゴソと触りながらチラチラと娘を見ていました。
するとその男性・・スマホを取り出して操作しています。
おそらく、いや、確実に撮影です。
盗撮です。
私は迷いました。
ここで踏み込んで盗撮を阻止するのか・・・。
いやしかし万が一、私の勘違いなら逆にキレられても困るし・・。

娘はキャミソールを捲し上げて頭から抜きました。
それを膝元で綺麗に畳んでロッカーに入れました。
全裸になった娘はそそくさとロッカーを閉じて鍵をかけようとしましたが・・・。
鍵が上手く回らず手間取っていました。
※ここのロッカーの鍵は掛けるときにちょっとしたコツがあります(^^;

娘が手間取っていると、スマホを持った30代男性が娘にゆっくりと近づいて行きました!!。
男性は娘の1メートルくらい手前で立ち止まり、娘に何か声をかけました。
娘が照れ笑いしながら下を向いて男性に返事をしていました。
男性の持つスマホの動きを見ると娘を撮っている感じでしたが、
カメラが動作しているかどうかは・・分かりません・・・。

娘は鍵を何度も回そうと試みています。
ドライヤー中の男性も興味津々で娘のほうを見ていました。
小太りの男性も身体を拭きながら何気なく少しずつロッカーの側面に移動して、
娘の裸を見ていました。
スマホの男性はもう一度声をかけながら娘に近寄っていきました。
こちらからスマホは見えません。
でも腕の不自然な角度からして撮影しているように見えました。
男性は娘に声をかけて手を出しました。
娘は男性にロッカーの鍵を渡しました。
男性が鍵を慣れた感じで回したあと娘に返しました。
娘は男性にお辞儀をして笑顔で挨拶しています。
スマホの男性は娘の身体を下から舐めるように見ながら笑っていました。
娘がこちらに気づいたので私は手を振って娘を呼びました。
「鍵が掛からなくて焦ったぁ」と笑いながら私の背中を叩いて照れ隠し。
2人で妹のいる露天風呂に向かいました。

小学生の2人の娘とスーパー銭湯の男湯に入ります①