旦那さんが娘を男湯に連れて入ったときの不気味な体験談

奈良市の道の駅「○○てらす」の温浴施設にて・・

幼い娘を持つ母親が、
「一人でゆっくりしたいから」という理由で娘を旦那さんに預けて、
旦那さんが娘を男湯に連れて入ったときのエピソード。
そして、その結果起こった不気味な体験談が掲載されていました。


【温泉で娘を何歳まで男湯に入れる?父親と入ったとき怖ろしいことが! 】

娘が5歳のときのこと。
奈良市の『道の駅○○テラス』にある日帰り温泉施設での出来事です。
私は一人でゆっくり入りたい気分でしたので、旦那に娘を任せました。
つまり、5歳の娘は旦那と一緒に男湯へ。
ま、日本では5歳くらいの女の子が男湯に入っているのは自然な光景かなって感じですよね。

あとで旦那から聞いたのですが、ゾ~ッとすることがありました。それ以来、娘を男湯には入れていません。

【見知らぬおじいさんが放った言葉に凍り付いた!!】

もちろん、私はその場にいたわけではありません。
旦那からお風呂上がりに聞いたのですが・・・

旦那が5歳の娘と露天風呂に入ったとき、
先客のお爺さんがいたそうです。
60代後半か、もうちょっと上くらいの。
そのお爺さんは先に上がったそうですが、内風呂に向かいながら
『割れとる、割れとる (´゚д゚`)*(;´Д`;)∲∱∰∄∀⦰⦳⦳⧁⧁⧁・・・ 』
 つまり、女性の体の特徴をブツブツ言いながら、出て行ったそうです。
私はそれを聞いて、
『こわっ!気持ちワルッ!変態!』と、ゾ~ッとしました。

旦那も思わず娘の体を隠すようにギュ~ッと抱きしめたそうです。
別に、お爺さんが娘に触ってきたとか、
面と向かって卑猥な言葉を投げかけたのではありません。
だから余計に不気味なものを感じたそうです。


女の子が男湯に入ったときの不気味な実例ですが。
アリがちなことかもしれませんが、
こんなものを見つけました。

私は男性ですが、
スーパー銭湯に行って、入浴していたとき
明らかにキョロキョロしてる人がいて、目線の先が・・女児でした。
その時は、気のせいかと思いました。
私はその後、別フロアにある岩盤浴に40分くらい行ったのですが、
湯船に戻るとやはりその男はまだいて、キョロキョロしてました。

(引用:知恵袋より)

 

本当に不気味で怖いですよね。
直接行動に出なくても、

自分の欲望を満たす不気味な行動!
性癖だけは外見からではわかりませんもんね。

ある意味、男湯の女児を眺めて楽しむなんて行為は
スマホを差し入れる行為とイコールのような

気がします。
ただ、眺める行為自体に罰則がないだけです。

ですので、男湯に無防備な女の子を入れるのは危険極まりないって認識が必要です。

私も、前述の日帰り温泉での出来事以来、深く反省しています。
娘がもっと小さい頃に、旦那といっしょに温泉に入っていたことが数回あるからです。

小さな女の子が男湯に入るのは、昔からの当然のことだ・・・なんて考えは捨て去るべきですね。
その点は日本だけが特異なんだと聞いたことがあります。

外国では、自宅のお風呂ですら男親が小さな娘といっしょに入浴するなんて考えられないことみたいですね。

日本ではせめて共同浴場では、歩けない赤ちゃんを除いて男女を完全に分けるべきだと痛感しています。
変態の視線に、大切な娘を捧げてしまったような
何とも言えない憤りを感じています。

男湯の脱衣所で少女の裸を盗撮する事件